So-net無料ブログ作成

まぁぁぁ~っ [jobs]

今日の会議で主任の退職が発表された。
いつかはここを出て行く人だとは思っていたけれど、「今?!ど~して今?!」って思いがすっごく強くて正直言葉を失った(笑)。
キャリア的にも尊敬してたし、性格もさっぱりとしたすてきな女性だったけど…
退職ねぇ…。
それもどうしてこの時期に…。
正直先越された感も強いのだけれど、先の師長が異動になった時も感じた「おいてっちゃうのね~」という子供みたいな寂しさだったり、自分に対する無価値感。
人の生き様なんてその人それぞれ。
判っていても、主任、という立場をおいといてでも、彼女を慕う後輩をおいてでも(実際その場で泣き出す後輩もいたくらいみんなショックを受けてたし)、辞めちゃうってコトなのね、と。
それともそういう「残される」人々の思いは彼女にはあんまり伝わってなくて、だから辞められてしまうのかな、とか。

帰り道はめっちゃくちゃ寒かったけど、ず~~っと色々考えていました。
技術者としてのキャリアは彼女が上でも、社会人としてのキャリアは私の方が全然上。
こういう場合、自分の今後とるべき立場ってなんなんですかね。
「今の自分にやれるコトをやる」というのは、今年のtwinのテーマなのですが、はてさて、何をしていきますかね…。
窓口を広げるためにも今年は学習したいなぁ…
今、自分がやってる仕事にもう一度魅力を見出したい。
それが今の実感なんだろうな。
自分は退職は出来ないし、新しい何かに挑む気持ちもあんまりないし。
新しい主任は、正直苦手なあの人だけど、こういう状況で人望も実力もある彼女の後を任されるというコトがどういうことか、判らないような人ではないと思うし。
うちは職場の長も若いし、主任も若い。
それだけに自分のように、彼女らより年上のスタッフがどういうスタンスで行けばいいのか。
職責、という立場じゃない所で職責と同じような視点で物事を見られるスタッフがどれだけいるか。
それって職場にはとっても大事なコトなんだよ、とは相方の言葉。
「やれることをやる」
スラダンの花道もそんなコトを言ってたな…そういえば。

色々考えてたら、相方が「明日は映画でも見てきたら」と言ってくれた。
…ありがたいコトです。
のろけとかそういうんじゃなくってね。
判ってくれてる人がいる、というのは確かにほっと出来るのかも知れないです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

発覚! [jobs]

後輩のおめでたが発覚。
しかも彼女は未婚!

最近なんか体調が悪そうだとは思っていたが、まさかね~~(笑)
来年度のプリセプター第一候補だっただけに、別の意味でもショックだわ~
もちろん、おめでたい話ではあるんだけどね。
仕事、という目を通してみると素直に「おめでと」とは言い切れないとこが自己嫌悪(笑)。
だってさ~
なんでこの時期かね~(笑)
さんざん「プリセプターやりたくない」って言ってたし、まさか計画的?(笑)
だったら「あいつらしいよ」と笑ってやれるんだけどなぁ。
他のプロジェクトでも頼りにしていた後輩だったので残念ですが、少子化日本は自分のような大人のせいかとも思ったりして思いはフクザツ(笑)。
まあ、仕事の方の配慮をよろしく、と今日の会議で師長に言われ…はいはい、って所でしょうか。
産む方のサポートも大事だろうけど、残されるスタッフへのサポートもあればもう少し少子化は抑制される?!
…まあ、その前に、twinのように「産む気になれない」人間の方が何とかならなきゃいけないのかな(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残業。 [jobs]

今日は時間内の会議が一件。
一時間の時間保障だけれど、その間自分の仕事は出来ないワケなので結局残業。
デイリーダーだったし、この週末は新入院が多く、当然医師コンタクトも多く…
合計3時間50分の残業となりました。
雪もまだあちこちに残っていたので、今日はチャリ通はやめて電車で通勤。
…けど、結構通りはもう溶けていて、少々後悔。

外はとっても寒いけど、星がきれいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聴診器。 [jobs]

Ns.あおい、を見ていてちょっと気になったのが、彼女たちが下げている聴診器。
私たちはステート、とも呼んでいますが、あの形はリットマンのちょっと新しいタイプですよね。
twinはおんなじリットマンのシングルタイプ(裏と表と両面になってるヤツは、俗にダブル、と呼んでます。)。シングルタイプは厚みが少ないので、血圧を測る時にマンシェット(あのはがすとバリバリ音がする布)の中に潜り込ませやすいので好きなのです。
ダブルを使うかシングルを使うかは、それぞれの病棟の特殊性だったり、Ns.個人の好みだったりすると思いますが、あれと同じタイプのステートを持ってる仲間も何人かいます。
リットマンはステートの中では結構プランド、というか、そんな存在のメーカーらしく…
例のERでも、スタッフ達はみんなリットマンのステートを使ってましたね♪
確かに使い勝手もいいし、twin程度のへっぽこNs.にも判るくらいに音の拾いはいい気がします。
学生時代は、何となくあのステートを首から下げて歩くのが照れくさいような気がしましたけれど、今はすっかり「いざ出陣」の準備、というか…(笑)
休憩前には首からはずすので、リラックスタイムの象徴、というか…
うちの職場は白衣のデザインは共通なので、エプロンと合わせて自己表現の出来る貴重なアイテム、と言いますか…

時々、見慣れないステートがいつまでもNs.室の机に置いてあって、ぴよぴよ研修医のモノだったり、自分のステートが見つからなくて、とある医師の首に下がっているのを回診で見かけて、飛び上がりそうになったり…
あ。
あとは、首から下げてると、ふとした時にお年寄りの患者さんにひっぱられて危険なコトになるとか…(笑)

4連続勤務は明日が最終日です。
今日は夕方記録をしながら眠くて眠くて。
また雨が降ってきましたね。
これで少しはインフルエンザも下火になってくれるのでしょうか…。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お医者さんの食生活(笑)。 [jobs]

けんしょく、なんてあんまり聞かない言葉ですよね。
ウチの職場では、その日の食事を三食、医師が試食するコトをこう言っています。
漢字だと、検食、ですかね。
漢字はtwinが「こうかな?」と思って書いたモノなので、全くの当て字かも知れません(笑)。
当直の医師が、よく配膳車を覗き込んでいる所を見るので、何やっているのかな?とは思っていたのですが、自分達の夕食を取りに来ていたのですね。
同期の医師に訊いたら、朝と晩は当直医師、昼の分は毎月、検食当番というのが決まっていて食べるのだそうです。
夕食は、栄養課の職員が医師の当直室まで運んでくれるコトが多いのですが、今晩はそうでなかったらしく、我が病棟のフロア長は自ら配膳車を覗き込みに来てましたねぇ(笑)。
普段は、忙しそうなお医者さんのこういう人間らしい姿は、どことなく微笑ましく、少しかわいくもあったりして(笑)、優しいtwinはお茶を入れて差し上げたりしました♪

ウチの医局は妻帯者が多いので、奥さんお手製のお弁当を持ってくる医師も時々いて…
ちょっと気の利く奥さんだと、フロアのNs.にまで差し入れを頂けたりして、大変ありがたい思いをしたり…。
一方で、独身の医師がせっかくの休日に緊急で呼び出されたりした時に、Ns.の休憩室でお菓子を漁っている姿は(夕飯前だった)涙ぐましくもあったりします。医局には、カップ麺が非常用として欠かせない、という話も聞くし。
リッチ(死語)で優雅な食事にありつけている医師なんて、ごく限られているのかも知れませんねぇ。
特に勤務医、それも300床未満の一般病院での中堅医師は…。

今日は遅番で22時過ぎに帰宅。
明日、明後日は日勤ざんす。
はぁぁぁ~~。良いこと、ないかなぁ…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感